2018.6.11 05:00(1/2ページ)

【サムライの横顔(9)】植田直通、無類の強さを誇る体とヘディング

【サムライの横顔(9)】

植田直通、無類の強さを誇る体とヘディング

特集:
植田直通
サムライの横顔
植田直通

植田直通【拡大】

★植田直通

 Jリーグ屈指の体の強さを誇るDF植田直通(23)=鹿島=は、世界の点取り屋との対決に闘志を燃やす。「強さは誰にも負けない。日本のために戦う」とW杯を見据える。

 1メートル86、79キロの堂々たる体格。屈強な相手に対しても当たり負けせず、跳躍力を生かしたヘディングは無類の強さを誇る。

 主力として臨んだ2016年リオデジャネイロ五輪は屈辱を味わった。初戦でナイジェリアに5失点するなど守備が崩壊し、1次リーグ敗退。「鹿島での過ごし方も変わった。自分が苦手としていることを克服しようとやってきた」。足元の技術や守備の位置取りなど、基本を一から見直した。悔しさをばねにしたからこそ、今がある。

 16年4月、生まれ育った熊本が大地震に見舞われた。発生数日後に現地に駆け付け、その後も支援を続けてきた。「まだ仮設住宅の人もたくさんいるし、やらなきゃいけないことがたくさんある。自分はサッカーを通じて貢献するのが一番」と故郷への思いも胸にロシアに向かう。

【続きを読む】

  • 昌子源
  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. 日本代表
  4. 【サムライの横顔(9)】植田直通、無類の強さを誇る体とヘディング