2018.6.9 19:00

レスター、WBA主将エヴァンス獲得を発表…わずか5億円で今夏2人目の補強に成功

レスター、WBA主将エヴァンス獲得を発表…わずか5億円で今夏2人目の補強に成功

レスター、エヴァンス獲得を発表

レスター、エヴァンス獲得を発表【拡大】

 レスター・シティが北アイルランド代表DFジョニー・エヴァンスの獲得を発表した。

 今シーズン、主将としてウェストブロミッジでプレーしたエヴァンスだが、チームは最下位に沈み、新シーズンのチャンピオンシップ(英2部)降格が決定。そして8日、双方のクラブは降格に伴う契約解除金350万ポンド(約5億円)の支払いで合意し、レスターは選手側と3年契約を結んだ。

 2015年までマンチェスターUでプレーした同選手に対しては、昨夏からマンチェスターCやアーセナルの強豪が獲得に興味。しかし当時、主将の放出に難色を示すWBAは、高い移籍金を要求し、交渉は破談に終わっていた。そして今夏、クラブが降格したことを受けレスターが漁夫の利を得る形となった。

 移籍の決まったエヴァンスは、クラブの公式ウェブサイトで「加入が決まって最高の気分で、全ての過程が終わってうれしい。このチャンスを断ることはできなかった。野心を持ったクラブに何かしらを与えられると願っている。チームをサポートするファンと素晴らしい選手がいるこのクラブはプレーするには最高の場所だ」と喜びを語った。

 クロード・ピュエル監督も「ジョニーはプレミアリーグでの素晴らしい経験を持った選手で、彼をこのチームに加えられたことはクラブにとってファンタスティックなニュースだ。彼は勝者でもあり、リーダーだ。彼を迎えられることをとてもうれしく思う」とエヴァンスへの期待を口にした。

 なお、エヴァンスはレスターにとってリカルド・ペレイラに次ぐ今夏2人目の新戦力となる。(Goal.com)

  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. プレミアリーグ
  4. レスター、WBA主将エヴァンス獲得を発表…わずか5億円で今夏2人目の補強に成功