2018.5.31 12:00(2/3ページ)

【賀川浩観戦記 さぁロシアへ】「久々に弱い日本を見た」 W杯の相手はガーナよりも上で生半可なことでは勝てない

【賀川浩観戦記 さぁロシアへ】

「久々に弱い日本を見た」 W杯の相手はガーナよりも上で生半可なことでは勝てない

特集:
賀川浩観戦記
前半、得点を奪えず悔しがる大迫=日産スタジアム

前半、得点を奪えず悔しがる大迫=日産スタジアム【拡大】

 久々に弱い日本を見た気がする。ほとんど1対1でのボールの取り合いで負けていた。ホームなのだから、せめて五分五分で渡り合ってほしかったが、四分六だった。

 アジア予選では余裕を持ってボールを持てるが、世界の真ん中クラスを相手にすれば、こうなってしまうのが、日本の今の力ということ。こうなると苦しいばかりで、何をやってもうまくいかないというのが今日の試合だった。

 香川らを投入した後半は一見攻めているようだが、ボールを持たせてもらっていた形。どこからどう攻めてやろうといった意欲満々の攻めではなく、どこか隙間へボールをチョロッと流し込めたらええな、という感じだった。それでは相手を圧倒することはできない。

 W杯の相手はガーナよりも上で生半可なことでは勝てない。走る量とスピードを上げ、ボールの取り合いの時の粘り、強さも上げるしかない。直前合宿のトレーニングで計画的にフィジカルを上げ、個々で戦える状態に持っていってほしい。本番前に基本的なことをやり直し、そういう練習を繰り返すことで忘れていたものを思い出すかもしれない。これは日本代表がW杯に臨む従来の形。今日のままではいかんというのは、誰もが分かっている。

【続きを読む】

  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. 日本代表
  4. 【賀川浩観戦記 さぁロシアへ】「久々に弱い日本を見た」 W杯の相手はガーナよりも上で生半可なことでは勝てない