2018.5.24 16:35(1/2ページ)

【サッカーコラム】神戸に決まったイニエスタ、謙虚さが新天地での成功を確信

【サッカーコラム】

神戸に決まったイニエスタ、謙虚さが新天地での成功を確信

特集:
No Ball, No Life
スペイン1部リーグで最後の試合を終え、手を振るバルセロナのイニエスタ=バルセロナ(ゲッティ)

スペイン1部リーグで最後の試合を終え、手を振るバルセロナのイニエスタ=バルセロナ(ゲッティ)【拡大】

 【No Ball,No Life】スペイン代表MFアンドレス・イニエスタ(バルセロナ)のJ1神戸への移籍が決定した。契約は3年契約で、年俸はJリーグ史上最高額となる2500万ユーロ(約32億5000万円)とみられている。

 34歳のベテランとなったが、そのテクニックは衰えることを知らない。決して派手さはないが、たぐいまれな技術で試合をコントロール。広い視野とパスセンス、キックの正確さは世界屈指といえる。

 サッカー界のスーパースターだが、性格はおとなしく、謙虚な選手だ。思い起こすのは「FIFAバロンドール2012」の授賞式。記者はスイス・チューリヒで行われた式典(13年1月7日)を取材した。イニエスタはバルセロナの同僚のアルゼンチン代表FWリオネル・メッシとポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド(レアル・マドリード)とともに最終候補3人にノミネートされた。

 式典前に行われた会見に参加したイニエスタは、会見が始まる前に地元スペインの番記者と談笑。番記者が「もっとおしゃれな服ないのか?」と冗談まじりに指摘すると、「きょうの主役はほかの2人だからね。僕はここに来られただけでも光栄だよ」と控えめに答えていた。

 式典の朝。記者が湖のほとりを歩いていると、イニエスタが一人喫茶店でリラックスしながらオレンジジュースとクロワッサンを食べていた。スターのオーラは感じられなかったが、イニエスタらしい自然体は悟りを開いた人のよう。目立つことを嫌い、日本人の性格にも近いところがある。今回の移籍も成功するだろうと、確信している。

【続きを読む】

  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. Jリーグ
  4. 【サッカーコラム】神戸に決まったイニエスタ、謙虚さが新天地での成功を確信