2018.5.22 18:15(4/4ページ)

「元気で、フェルナンド。愛おしいフェルナンド…」アトレティコ記者が送る愛の手紙

「元気で、フェルナンド。愛おしいフェルナンド…」アトレティコ記者が送る愛の手紙

「元気で、フェルナンド。愛おしいフェルナンド…」アトレティコ記者が送る愛の手紙

「元気で、フェルナンド。愛おしいフェルナンド…」アトレティコ記者が送る愛の手紙【拡大】

 フェルナンド、君はついにネプトゥーノの舞台に上がり、そして君は泣くんだ。その数日後には、結果など取るに足らない試合で、アトレティコの新スタジアムが大きなハンカチに形を変えることになるだろう。君との別れのために流れる、すべての涙を拭うために。

 なぜなら、君の笑顔が私たちのものであるように、君のものは私たちのものになるからだ。

 なぜなら、君の色はいついかなるときにも私たちの色になるからだ。

 君は魔法が存在しているように感じるかい?

 結局のところ、私たちはいつの日か、君が未来に私たちに対して口にする言葉を使うんだ。「たくさんありがとう、少なくてごめん」という言葉を。

 今は眠ろう、フェルナンド。夢を見ていよう、トーレス。君は明日、運命が君をどう導びいていくか知らないまま目を覚ます。しかし、不可能など何もないんだと確信している。アトレティコの人間ならば、なおさらだと。

 追伸:これからの長い年月、君は重苦しい一記者のメッセージを受け取っていくことになるだろう。高潔な人間、少なくとも彼はそう言っているが、ニーニョ、君は気にも留めていない。お世辞が人をぐらつかすことを知っているからだ。元気で、フェルナンド。愛おしいフェルナンド……。

 文=アルベルト・ロメロ・バルベーロ(マルカ紙)

 翻訳=江間慎一郎(Goal.com)

  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. スペイン
  4. 「元気で、フェルナンド。愛おしいフェルナンド…」アトレティコ記者が送る愛の手紙