2018.5.21 11:28(1/3ページ)

マルキーニョスが語る今シーズン…そしてPSGの進化、新たな章へ

マルキーニョスが語る今シーズン…そしてPSGの進化、新たな章へ

マルキーニョスが語る今シーズン…そしてPSGの進化、新たな章へ

マルキーニョスが語る今シーズン…そしてPSGの進化、新たな章へ【拡大】

 ファン、そしてサッカーを愛するみんなへ

 シーズンが終了し、今季を振り返る時期になった。パリサンジェルマン(PSG)にとっては、国内4冠を達成できた素晴らしいシーズンだった。僕が今考えているのは、来シーズンについてだ。

 僕にとって今シーズンは、どっちつかずのシーズンではなかった。後悔もあるけど、幸せも感じている。国内タイトルに関しては、ベストを尽くせた。またしてもリーグ王者になれたし、国内カップ戦はすべて制覇できた。素晴らしい結果だよ。簡単なことではなかった。確かにチャンピオンズリーグ(CL)では残念な結果だったけど、だからと言って国内での活躍が過小評価されるべきではない。シーズン当初は、新加入選手たちに大きな期待がかけられていたけど、僕らは良い方向に進んでいる。来年は、さらなる結果を求めて引き続きハードワークを続けていくよ。

 僕らは、シーズンのとても重要な場面で何度かミスを犯した。スタートは良かったけど、CLが最重要だったんだ。マドリードでは良い試合をして、良いスタートが切れた。だけど、相手は経験豊富なチームだったんだ。ベストの状態じゃなくても勝つ方法を知っており、僕らの集中力が切れるのを待って些細なミスを逃さずゴールを奪った。今思えば、ホームでのセカンドレグでもっとゴールを獲れればよかったんだ。相手チームを圧倒することができたはずだった。だけど、そうした部分でRマドリードのように非常に素晴らしいストライカーが何人もいるチームには、やられていたのかもしれない。どうすれば良いのかわからなくなり、良い結果とはならなかった。

【続きを読む】

  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. フランス
  4. マルキーニョスが語る今シーズン…そしてPSGの進化、新たな章へ