2018.5.10 11:00(2/3ページ)

【池田純 S-Businessの法則】“騒動”=「助走」のチャンス

【池田純 S-Businessの法則】

“騒動”=「助走」のチャンス

特集:
池田純 S-Businessの法則

 私なら“騒動”をチャンスと捉えます。西野朗新監督がW杯をどう戦うつもりなのか、選手が何を考えているのか、情報を出しまくり、世間の関心を呼び起こします。例えば、監督と選手の面談を「You Tube」で配信したり、ユニホームを再度変更して“決意”を印象付けたりしてもいいかもしません。

 注目、期待はグラウンド上での結果にもつながります。球団社長を務めたプロ野球DeNAでは、横浜スタジアムに閑古鳥が鳴いていた当初、選手がミスをするとやじが飛んでいました。期待されなければ、人間は「駄目でも仕方ない」と思うもの。けれど、満員の状態で結果が出ないと、やじがため息に変わります。数万人という観客のため息はこたえます。

【続きを読む】

  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. 日本代表
  4. 【池田純 S-Businessの法則】“騒動”=「助走」のチャンス