2018.4.29 15:01

3発完勝にも見えた修正点…横浜M・中町「満足の行くボール回しができなかった」

3発完勝にも見えた修正点…横浜M・中町「満足の行くボール回しができなかった」

3発完勝にも見えた修正点…横浜M・中町「満足の行くボール回しができなかった」

3発完勝にも見えた修正点…横浜M・中町「満足の行くボール回しができなかった」【拡大】

 横浜F・マリノスは28日、明治安田生命J1リーグ第11節で鹿島アントラーズと対戦。試合は横浜FMが3-0で勝利を収めた。

 鹿島の「前に来る圧力が強かった」と話すMF中町公祐。2点リードで終えながらも前半を「満足の行くボール回しができなかった」と振り返った。

 「手を替え、品を替えてやれれば良かったのですが」と前置きし、後半での修正点を「センターバックの(中澤)佑二さんと(金井)貢史の間に俺が入って、3バックのような形をよくやっていた」と説明。

 「(59分にFW伊藤翔と交代出場で)タカ(MF扇原貴宏)が入ってきたおかげで、その前に俺と(天野)純が行けるようになり、うまく相手をはがせるようになった」と分析した。

 横浜FMの次節は5月2日、ホームでジュビロ磐田と対戦する。(Goal.com)

試合結果へ

  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. Jリーグ
  4. 3発完勝にも見えた修正点…横浜M・中町「満足の行くボール回しができなかった」