2018.4.28 22:29

横浜M・天野、3点に絡む活躍「相手を圧倒するサッカーを目指したい」

横浜M・天野、3点に絡む活躍「相手を圧倒するサッカーを目指したい」

 明治安田J1第11節第1日(28日、横浜M3-0鹿島、日産ス)横浜Mは天野が3ゴールに絡む活躍を見せた。先制点は自らのシュートがDFに当たった球を遠藤が頭で押し込み、前半21分には20メートル超のFKを左足で華麗に決めた。「腰のひねりと足首の角度を修正して狙い通り蹴れた。入ると思った」と今季初得点を喜んだ。

 後半の追加点は左のスペースを突いて逆サイドへ速いボールを入れ、仲川が折り返して中町が詰めた。6試合ぶりの白星は今季のホーム初勝利となり「次、勝たないと意味がない。90分、相手を圧倒するサッカーを目指したい」と威勢良く話した。

横浜M・ポステコグルー監督「うれしい結果だ。なかなか試合はコントロールできなかったが、チャンスを決め、守備でもハードワークした」

横浜M・遠藤(先制点は今季初ゴール)「点を取れていなかったので、この大事な試合で取れて良かった」

横浜M・山田(18歳、右サイドバックで先発デビュー)「思い切ってやるだけだと思った。夢だった日産(スタジアム)のピッチで勝てて感動した」

試合結果へ

  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. Jリーグ
  4. 横浜M・天野、3点に絡む活躍「相手を圧倒するサッカーを目指したい」