2018.4.26 05:01

不振脱出へ光明!鹿島、優磨で追い付いた

不振脱出へ光明!鹿島、優磨で追い付いた

鹿島-神戸 後半、同点ゴールを決め遠藤(左)とタッチする鹿島・鈴木=カシマ

鹿島-神戸 後半、同点ゴールを決め遠藤(左)とタッチする鹿島・鈴木=カシマ【拡大】

 明治安田J1第10節(25日、鹿島1-1神戸、カシマ)不振脱出の兆しが浮かんだ。1-4と大敗した21日の川崎戦後、大岩監督はDF内田と個人面談で意見を聴取。攻撃陣のポジション変更を行うなど、てこ入れを図った。前半に先制を許したが、後半10分に内田の右クロスのこぼれ球をFW鈴木が頭で押し込み、追い付いた。「勝てなかったけど光が見えてきた」と内田は手応えを口にした。

先制点アシストで引き分けに持ち込んだ神戸・元ドイツ代表MFポドルスキ「いい走りだしがあったので、裏をかいて放り込んだ。難しい試合で勝ち点1を取れてよかった」

試合結果へ

  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. Jリーグ
  4. 不振脱出へ光明!鹿島、優磨で追い付いた