2018.4.24 16:00

【J試合情報】北海道コンサドーレ札幌vs横浜F・マリノス 4月25日

【J試合情報】

北海道コンサドーレ札幌vs横浜F・マリノス 4月25日

特集:
Jリーグ試合情報

 ・札幌は横浜FM戦通算12試合で1勝もしていない(1分11敗)。未勝利ながら対戦している試合数としては、リーグ史上最も多い。

 ・札幌が唯一横浜FMと引き分けたのは2001年7月の対戦で、それ以降は9連敗中である。

 ・札幌は横浜FM戦で現在3試合連続無得点。同チーム相手に得点を挙げたのは、2012年5月6日が最後(古田寛幸の得点)。

 ・札幌は現在、クラブ史上最長の6試合連続無敗(4勝2敗)。この間、4試合で無失点に抑えている。

 ・また、札幌はホームでは現在3連勝中。今節も勝利できれば、クラブ史上2度目のホーム4連勝を達成する(2001年3月~5月以来)。

 ・対する横浜FMは現在、2016年4月~5月以来となる4試合連続未勝利(2分2敗、当時5試合連続)。

 ・札幌はヘディングでの得点数が今季リーグ最多(9)。対する横浜FMは、ヘディングでの失点が未だに無い3チームのうちの1つ(鹿島、鳥栖と並び)。

 ・ウーゴ・ヴィエイラは前節の湘南戦で3得点を決め、J1では史上初めてハットトリックを記録したポルトガル人選手となった。同選手は今季リーグトップの決定率を記録している(33%、10本以上シュートを放っている選手の中で)。

 ・三好康児は、今季無得点の選手の中でリーグ最多のシュートを放っている(24本)。しかし、アシスト数はリーグトップタイである(3:他6選手と並び)。

※ファクト内の数字はJ1での成績

データ提供:opta

  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. Jリーグ
  4. 【J試合情報】北海道コンサドーレ札幌vs横浜F・マリノス 4月25日