2018.4.21 20:23

大荒れの神奈川ダービーは痛み分け…横浜FMウーゴのハットも実らず

大荒れの神奈川ダービーは痛み分け…横浜FMウーゴのハットも実らず

大荒れの神奈川ダービーは痛み分け…横浜FMウーゴのハットも実らず

大荒れの神奈川ダービーは痛み分け…横浜FMウーゴのハットも実らず【拡大】

 明治安田生命J1リーグ第9節が21日に行われ、日産スタジアムで横浜F・マリノスと湘南ベルマーレが対戦した。

 8分、湘南FWアレン・ステバノヴィッチのシュートがオウンゴールを誘い先制。追いかける横浜FMは27分、FWウーゴ・ヴィエイラが華麗な反転シュートを決め、試合を振り出しに戻した。

 しかしそのわずか1分後、GK飯倉大樹が大きく前へ出た隙に湘南MF菊地俊介がロングシュート。がら空きのゴールへボールが転がりこみ、すぐさま湘南がリードを奪い返した。

 41分、スペースへ出されたボールに抜け出したステバノヴィッチが冷静に決め、湘南のリードは2点に広がった。ところが44分、1分間でH・ヴィエイラが立て続けに2ゴールを奪ってハットトリックを達成。

 あっという間に同点となるも、その2分後にはステバノヴィッチがこの日2得点目を決めて勝ち越し。前半だけで合計7ゴールが飛び出すという、まれに見る壮絶な打ち合いとなった。

 57分にはセットプレーからDFミロシュ・デゲネクがゴールを挙げ、またしても同点に。後半はこの1ゴールのみに終わり、荒れに荒れた“神奈川ダービー”は、4-4の引き分けで決着した。

 横浜FMは次節、25日に北海道コンサドーレ札幌とアウェイで対戦する。湘南は同日、ガンバ大阪を迎えてのホームゲームに臨む。(Goal.com)

試合結果へ

  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. Jリーグ
  4. 大荒れの神奈川ダービーは痛み分け…横浜FMウーゴのハットも実らず