2018.4.20 12:17(1/2ページ)

連敗を止めるのは横浜Mか、湘南か 必勝態勢で臨む神奈川ダービー

連敗を止めるのは横浜Mか、湘南か 必勝態勢で臨む神奈川ダービー

連敗を止めるのは横浜Mか、湘南か 必勝態勢で臨む神奈川ダービー

連敗を止めるのは横浜Mか、湘南か 必勝態勢で臨む神奈川ダービー【拡大】

 明治安田生命J1リーグ第9節が21日と22日に開催。日産スタジアムでは横浜F・マリノスと湘南ベルマーレの神奈川ダービーが行われる。ここまでともに2勝2分4敗で、現在2連敗中の両者が上位再浮上を目指して激突する。

 ■得点力不足の克服が課題の横浜FM

 横浜FMは前節、ヴィッセル神戸に1-2で敗戦。新加入のカメルーン代表FWオリヴィエ・ブマルが初ゴールをマークしたが、その後2得点を許して逆転負けを喫した。前々節のサンフレッチェ広島戦でも、前半にウーゴ・ヴィエイラのPKで先制したものの、後半に痛恨の3失点。先制しながらも、リードを守りきれない試合が続いている。

 4-2-1-3を基本布陣にするアンジェ・ポステコグルー監督は、広島戦ではブマル、ユン・イルロク、ウーゴ・ヴィエイラの3トップで臨んだが、続く神戸戦ではブマルに遠藤渓太と伊藤翔を組み合わせた。そして、中2日でJリーグYBCルヴァンカップのFC東京戦(2-2)を戦っているが、こちらも神戸戦から9名を変更しており、ターンオーバーによる疲労蓄積を回避している。

 繋ぐサッカーで「アタッキングフットボール」を標榜するポステコグルー監督だが、ストロングポイントであるウイングと中盤の距離感が悪く、効果的なチャンスを得られていないのが現状。とりわけここまで記録した7ゴール中4ゴールが、センターフォワードのウーゴ・ヴィエイラの得点で、残りはブマル、中澤佑二、山中亮輔と、前線の選手になかなか得点が生まれていない状況だ。

 さらに、9試合連続で複数得点を挙げられておらず、すべて1得点のゲームと得点力不足が顕著に表れている。センターフォワードだけではなく、ウイングの遠藤やブマルらがバイタルエリアに侵入してチャンスメイクができれば、得点機会の増加も見込めるだろう。また、守備においては現在3戦連続失点中。昨季からスタイルが変わった影響もあるが、守護神の飯倉大樹を筆頭とした守備陣の奮起も求められる。

【続きを読む】

  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. Jリーグ
  4. 連敗を止めるのは横浜Mか、湘南か 必勝態勢で臨む神奈川ダービー