2018.4.10 16:00

【J試合情報】サンフレッチェ広島vs横浜F・マリノス 4月11日

【J試合情報】

サンフレッチェ広島vs横浜F・マリノス 4月11日

特集:
Jリーグ試合情報

 ・広島がJ1で最も負けている相手は横浜FM(30敗、16勝6分)。

 ・広島は横浜FM戦直近13試合で3勝しかしていない(4分6敗)。現在は同カードで3試合連続未勝利(2分1敗)。

 ・ 広島は今季J1開幕から6試合連続無敗を記録(5勝1分)。同チームにとっては、第1ステージ優勝を飾った1994年以来のこと(当時年間2ステージ制)。昨季の同期間では5敗していた(1分)。

 ・広島は今季第6節終了時点でクリーンシートが5試合。既に昨季の無失点試合数に並んでいる。

 ・広島は今季第6節を終えて、1失点しかしていない。過去J1での同期間の数字としては、リーグ史上2位の記録である(1位は1996年の横浜フリューゲルスで0失点)。

 ・横浜FMはアウェイ戦で現在2試合連続無失点勝利中。今節も失点せずに白星を挙げると、1996年4月~同年8月以来、クラブ史上2度目のアウェイ3試合連続無失点勝利となる。

 ・横浜FMは昨年10月29日以降の10試合で、マルチ得点を記録した試合が1試合しかないが(11月26日仙台戦:2-2)、無得点に終わった試合も1試合しかない(合計10得点)。

 ・横浜FMは被シュートに繋がるミス(11)と失点に繋がるミス(2)が、共に今季リーグで最も多い。

 ・今季もっとも対戦相手にPKを与えているのは広島(2回)。しかし同クラブのGK林卓人はいずれのPKも阻止している(リーグ最多のPKセーブ数)。

※ファクト内の数字はJ1での成績

データ提供:opta

  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. Jリーグ
  4. 【J試合情報】サンフレッチェ広島vs横浜F・マリノス 4月11日