2018.4.7 23:49

なでしこ、4点快勝発進!ベトナムを完封 アジア杯

なでしこ、4点快勝発進!ベトナムを完封 アジア杯

前半、攻め込む岩渕(左)=アンマン(共同)

前半、攻め込む岩渕(左)=アンマン(共同)【拡大】

 サッカーの2019年女子ワールドカップ(W杯)フランス大会の予選を兼ねた女子アジア・カップ第2日は7日、ヨルダンのアンマンで行われ、前回覇者の日本代表「なでしこジャパン」は1次リーグB組初戦でベトナムを4-0で下した。

 日本は前半、立ち上がりに横山(フランクフルト)が先制するなど2得点。後半にも岩渕(INAC神戸)のゴールなどで2点を加えた。

 8チーム中5位までがW杯出場権を獲得する。8大会連続出場が懸かる日本は1次リーグで10日に韓国、13日にオーストラリアとそれぞれ戦う。(共同)

高倉麻子・女子日本代表監督「いいスタート。欲を言えばもう少し点が欲しかったが、4点取れたことは収穫だと思う。まだまだ、これから。次に全てをぶつけていく」

日本・熊谷「勝ち点3をチームとして目指していたので、勝って終わったのは良かった。簡単なミスも多かったので修正していく」

日本・岩渕「チームとしてもっと点が欲しかった。集中して、もっといい試合をしたい」

日本・猶本「無失点が重要だったので良かった。次もしっかりいい準備をして、勝利にこだわっていく」

チュン・ベトナム女子代表監督「選手は全力で戦った。結果に不満はない。攻撃では限られたチャンスを生かせなかった」

  • 前半、先制ゴールを決める横山(左から2人目)=アンマン(共同)
  • 前半、2点目のゴールを決める中島(7)=アンマン(共同)
  • 前半、指示を出す高倉監督=アンマン(共同)
  • 後半、3点目のゴールを決める岩渕(8)=アンマン(共同)
  • 日本-ベトナム後半、4点目のゴールを決める田中(11)=アンマン(共同)
  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. 日本代表
  4. なでしこ、4点快勝発進!ベトナムを完封 アジア杯