2018.4.2 23:53

28歳で初めて負傷したナチョは約1カ月の離脱「もっと強くなって戻ってくる」

28歳で初めて負傷したナチョは約1カ月の離脱「もっと強くなって戻ってくる」

ナチョ「もっと強くなって戻ってくる」

ナチョ「もっと強くなって戻ってくる」【拡大】

 31日のリーガ・エスパニョーラ第30節ラス・パルマス戦(3-0)でプロキャリア初の負傷を経験したRマドリードDFナチョは、約1カ月の戦線離脱を強いられる見込みだ。

 ナチョはラス・パルマス戦の前半に右足を痛めて負傷交代。ベンチに座った後には気落ちした様子で、目をおさえるなどの仕草を見せていたが、これが28歳にしてプロキャリア初の負傷だった。

 Rマドリードは2日に同選手の検査結果が「右足半腱様筋の負傷」と発表。スペイン『マルカ』によれば、離脱期間は約1カ月で、早ければ3週間で復帰できるという。

 なおナチョは自身の『ツイッター』アカウントで、ファンに次のようなメッセージを送っている。

 「もっと強くなって戻ってくるための、ちょっとした中断期間だ。もうチームに戻るための仕事は始めている。メッセージを送ってくれてありがとう」(Goal.com)

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. スペイン
  4. 28歳で初めて負傷したナチョは約1カ月の離脱「もっと強くなって戻ってくる」