2018.3.28 04:04(4/4ページ)

本田、崖っぷち…6カ月ぶり先発もシュート0、“最終テスト”見せ場なし

本田、崖っぷち…6カ月ぶり先発もシュート0、“最終テスト”見せ場なし

特集:
本田圭佑
後半、競り合う本田(右)=リエージュ(共同)

後半、競り合う本田(右)=リエージュ(共同)【拡大】

FW宇佐美「このまま続けていくしかない。うまくいかなくても(このやり方を)やめるというわけにはいかない」

FW杉本「まず負けたことが悔しい。その中でいいシーンもあった」

FW小林「途中からだったので、何とか得点に絡みたいと思った。チャンスはつくれていた。結果として最後に合わせられなかったのは残念」

DF長友「W杯で勝つことを考えたときに厳しいのに変わりない。腹をくくらないと成長できない。腹をくくれる選手がどれだけいるか」

ウクライナのシェフチェンコ監督「試合に勝てて良かった。全体的にはゲームをコントロールでき、コンパクトな布陣で戦えた。日本は手堅いチームだ。W杯での幸運を祈る」

★本田圭佑・23日のマリ戦VTR

 国際親善試合としてベルギー・リエージュで対戦。昨年9月以来の代表復帰戦で、0-1の後半25分に交代枠を使い切る6人目でピッチに入ったが、インパクトを残せなかった。前線の右で好機を作りかけたが、縦に仕掛けて奪われ、逆襲を浴びる場面もあり「あまり話すことはない。話すと悪いことばかりが出てしまう。収穫は唯一、負けなくて良かったということ」。試合は後半ロスタイムにFW中島の得点で1-1で引き分けた。

試合結果へ試合日程へ代表メンバーへ

  • 相手と競り合いバランスを崩す本田(左)。途中交代に悔しさを露わにした(共同)
  • 試合後に手で顔を覆うハリルホジッチ監督。格上の相手にめっぽう弱い“悪癖”をまたも露呈した(共同)
  • 前半、同点ゴールを決めた槙野(右)を祝福する本田。左は杉本=リエージュ(共同)
  • 後半、ヘディングで競り合う植田=リエージュ(共同)
  • ウクライナに敗れ、厳しい表情でスタンド前に整列する日本イレブン=リエージュ(共同)
  • 後半、指示を出すハリルホジッチ監督=ベルギー・リエージュ(撮影・中井誠)
  • 後半、FKを放つ中島=リエージュ(共同)
  • ウクライナに敗れ、さえない表情の長友(左端)ら日本イレブン=リエージュ(共同)
  • 試合に負け厳しい表情を見せる日本代表=ベルギー・リエージュ(撮影・中井誠)
  • サッカー・日本代表出場選手採点
  • 日本のウクライナ戦スタメン
  • 本田圭佑・ロシアW杯アジア最終予選以降の日本代表成績
  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. 日本代表
  4. 本田、崖っぷち…6カ月ぶり先発もシュート0、“最終テスト”見せ場なし