2018.3.27 23:29

【試合結果】サッカー日本代表が「仮想ポーランド」のウクライナに1-2で敗れる…槙野の1点だけ

【試合結果】

サッカー日本代表が「仮想ポーランド」のウクライナに1-2で敗れる…槙野の1点だけ

前半、ヘディングで同点ゴールを決める槙野(上)=リエージュ(共同)

前半、ヘディングで同点ゴールを決める槙野(上)=リエージュ(共同)【拡大】

 キリン・チャレンジ杯(27日、日本1-2ウクライナ、ベルギー・リエージュ)日本は、「仮想ポーランド」と位置付けるウクライナに1-2で敗れた。ウクライナに先制を許した日本はDF槙野智章=浦和=のヘディング弾で前半を1-1で折り返したが、後半に1点を奪われた。

 ウクライナとの一戦。先発メンバーにはFW本田圭佑=パチューカ、MF柴崎岳=ヘタフェ=らが名を連ねた。相手はマンチェスター・シティの新星、MFオレクサンドル・ジンチェンコ(21)らを擁する東欧の実力国。率いるのは同国の英雄的FWでACミランなどでも活躍したアンドリー・シェフチェンコ監督(41)だ。

 前半16分、日本にピンチが訪れた。右サイドを抜け出したFWベシェディンが中央へクロス。これがゴール前でDF酒井高の体に当たったボールがクロスバーに直撃。あわやオウンゴールというシーンだったが自らクリアし、難を逃れた。しかし21分、ラキツキーの放った強烈なミドルシュートがDF植田をかすめ、ゴールネットに突き刺さり、先制された。

 雨が強くなったスタジアム。槙野が嫌なムードを一変させた。0-1の前半40分、日本に同点弾が生まれた。左サイドで原口がFKを獲得。キッカーのMF柴崎が放ったクロスに槙野が頭で合わせる。同点ゴールとなると、雄たけびをあげた。

 後半は一進一退。14分、左サイドから切り込んだ原口がシュート。こぼれ球を自らキープし、エリア内で倒される。脚を押さえて痛がったが、シミュレーションの判定で原口にイエローカードが提示された。

 日本は後半19分に本田に代えて久保を投入。同24分、日本は追加点を許す。左サイドをドリブルで突破したコノプリャンカが深い位置まで持ち込み中央へグラウンダークロス。後ろから走り込んだDFカラバエフが蹴り込み、勝ち越された。

 1点が欲しい日本は34分にFW中島、36分にMF三竿を投入。すると41分日本に好機。左サイドの長友からのクロスをPA中央で受けたFW小林が中島へ。中島はDFの股を抜く巧みなシュートを放ったが、GKに阻まれゴールならず。42分にはFW宇佐美を投入。47分には中島が獲得したFKを自身で直接狙うもGKに阻まれ、試合終了を告げる笛が鳴り響いた。

 日本は23日に「仮想セネガル」と位置付けたマリ戦を1-1で引き分け。欧州遠征は1分け1敗となった。

柴崎の話「非常に厳しい試合だった。(ボールを)取りたいところ、取るべきところで負けてしまいスペースを使われてしまった」

試合結果へ試合日程へ代表メンバーへ

  • 前半、同点ゴールを決める槙野=ベルギー・リエージュ(撮影・中井誠)
  • 前半、攻め上がる本田=ベルギー・リエージュ(撮影・中井誠)
  • 後半、FKを放つ中島=リエージュ(共同)
  • ウクライナに敗れ、さえない表情の長友(左端)ら日本イレブン=リエージュ(共同)
  • 試合に負け厳しい表情を見せる日本代表=ベルギー・リエージュ(撮影・中井誠)
  • 後半、シュートを放つ久保=リエージュ(共同)
  • 試合終了間際、ゴールを狙う久保=リエージュ(共同)
  • 後半、シュートを放つ中島(右)=リエージュ(共同)
  • 後半、ウクライナ・カラワエフ(右端)に2点目のゴールを決められるGK川島(奥)ら=リエージュ(共同)
  • 後半、競り合う久保=リエージュ(共同)
  • 後半、競り合う山口=リエージュ(共同)
  • 後半、競り合う本田(右)=リエージュ(共同)
  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. 日本代表
  4. 【試合結果】サッカー日本代表が「仮想ポーランド」のウクライナに1-2で敗れる…槙野の1点だけ