2018.3.21 22:21

シメオネ監督とディバラが“密会”か 伊メディアは「もっと慎重になるべき」とツッコミ

シメオネ監督とディバラが“密会”か 伊メディアは「もっと慎重になるべき」とツッコミ

シメオネ監督とディバラが“密会”か 伊メディアは「もっと慎重になるべき」とツッコミ

シメオネ監督とディバラが“密会”か 伊メディアは「もっと慎重になるべき」とツッコミ【拡大】

 Aマドリードのディエゴ・シメオネ監督がユベントスFWパウロ・ディバラと“密会”したことが話題を呼んでいる。スペインとイタリアの複数メディアが報じた。

 スペイン『ラディオ・マルカ』は20日にシメオネ監督とディバラがマドリードで食事を共にしたと報道。アトレティコはFWアントワーヌ・グリエズマンにバルセロナ移籍の噂があり、シメオネ監督はディバラを代役に考えているではないかとの憶測が流れた。

 これにイタリアメディアが反応した。元イングランド代表監督ファビオ・カペッロの息子であるピエルフィリッポ氏は『トゥットユーベ』で「ディバラがユベントスから休みを与えられていたのは事実。そして、休みなのだから誰と会っていようが彼の自由だ。公になっているのだから、隠すことなどないのだろう。だがディバラに疑念が生まれている以上、もっと慎重になるべきだった」と述べている。

 一方で、アルフレド・ペドゥラ記者は同メディアで「同意の下での夕食だったはずだ。Aマドリードは偉大なクラブだが、私はディバラにユベントスを退団するなら欧州のトップクラブに移籍してほしいよ」とアトレティコがディバラの移籍先にふさわしくないとの見解を示している。

 ディバラは2015年夏にパレルモからユベントスに移籍した。ユベントスは同選手の獲得に際して、移籍金固定額3200万ユーロ(当時のレートで約45億円)を支払ったといわれている。(Goal.com)

  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. スペイン
  4. シメオネ監督とディバラが“密会”か 伊メディアは「もっと慎重になるべき」とツッコミ