2018.3.14 09:45

シャフタル、7季前の再現ならず 指揮官「残念な結果」/欧州CL

シャフタル、7季前の再現ならず 指揮官「残念な結果」/欧州CL

シャフタル・ドネツク戦で得点するローマのジェコ(奥)=ローマ(ロイター)

シャフタル・ドネツク戦で得点するローマのジェコ(奥)=ローマ(ロイター)【拡大】

 サッカーの欧州チャンピオンズリーグ(CL)は13日、英国のマンチェスターなどで決勝トーナメント1回戦第2戦の2試合が行われ、セビリア(スペイン)とローマ(イタリア)がベスト8に進出した。ローマはホームでシャフタル・ドネツク(ウクライナ)を1-0で下した。2戦合計2-2となったが、アウェーゴールで上回って10季ぶりの8強入りを決めた。

 シャフタル・ドネツクは決勝トーナメント1回戦で同じくローマと対戦した2011年に2戦合計6-2で勝ち上がったが、その再現とはならなかった。

 第1戦はホームで2-1と先勝した。しかし、第2戦は1点が遠く、0-1の試合終盤には退場者を出した。欧州サッカー連盟(UEFA)公式サイトによると、フォンセカ監督は「残念な結果だ。われわれは素晴らしい試合をしたが、一つのミスで点を与えてしまった」と悔しがった。(共同)

試合結果へ

  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. 欧州CL・海外etc
  4. シャフタル、7季前の再現ならず 指揮官「残念な結果」/欧州CL