2018.3.12 12:16(1/3ページ)

残り9試合で崖っぷちのメス、守護神・川島に課せられた使命とは?

残り9試合で崖っぷちのメス、守護神・川島に課せられた使命とは?

特集:
川島永嗣
崖っぷちのメス、守護神・川島永嗣に課せられた使命とは?

崖っぷちのメス、守護神・川島永嗣に課せられた使命とは?【拡大】

 リーグ・アンも残すところ4分の1になった。

 開幕後間もない8月から20位に定着しているメスは、残り試合でなんとかプレーオフ(リーグ2との入れ替え戦)出場のチャンスが得られる18位まで順位を上げたいところ。現時点で18位にいるトロワとの勝ち点差は『8』だ。

 そのトロワとは、つい先日、2月17日の26節で対戦した。GK川島永嗣の数々のファインセーブにも助けられて終盤まで0-0をキープしたが、残りあと2分というところで痛恨の失点。惜しくも1-0で敗れた。直接対決での勝利には、相手から勝ち点3のチャンスを奪い、自分たちがそれを得る、すなわち6ポイントの価値がある。最低でもドローは目前だっただけに、この敗戦はメスの選手たちに精神的なダメージを与えた。

 さらに翌27節のギャンガン戦も、アウェーながら2-1とリードしていたところを、86分に同点にされての痛恨のドロー。

 そして次の28節、17位と残留当落線上にいるトゥールーズとの重要な対戦も、前半戦のリードが守りきれず、84分に同点弾を決められて勝ち点1にとどまった。

 3試合続けて残り10分を切った時間帯に勝ち点を失う…。

 ■キーパー泣かせのPSG戦に

 そんな心が折れてしまいそうな状況の中、3月10日に行われた29節では、最強パリSG戦に彼らの本拠地パルク・デ・プランスで挑んだが、結果は5-0の完敗。

 フル出場でゴールを守った川島永嗣は、前半、相手のシュートコースがまったく切られていない、むき出しの状態で4ゴールを浴びた。

 川島自身、そのうちの2本については「止められたかもしれない」と悔やんだが、チーム全体もやや落ち着きを取り戻した後半戦はスーパーセーブを連発。

 目立ったセービングだけでも際どいチャンスを4度潰した川島のパフォーマンスがいかに際立っていたかは、レキップ電子版で毎試合行われているその日のTOP選手投票の候補5人の中に、2得点をあげたクリストファー・エンクンクやキリアン・ムバッペらPSG勢に混ざってメスから一人だけ挙げられていたことでもうかがえる。

【続きを読む】

  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. フランス
  4. 残り9試合で崖っぷちのメス、守護神・川島に課せられた使命とは?