2018.3.11 19:33

試合前に黙とう JFA協会の田嶋会長「サッカーを通して応援し続けていく」

試合前に黙とう JFA協会の田嶋会長「サッカーを通して応援し続けていく」

 フットサルの全日本選手権最終日は11日、東京・駒沢体育館で行われ、Fリーグ王者の名古屋が大阪を2-1で下し、前身の大洋薬品/BANFF時代を含め、3大会ぶり5度目の優勝を果たした。大阪は2連覇を逃した。

 決勝の試合前、東日本大震災の発生時刻の午後2時46分に合わせ、両チームの選手たちが横一列になって黙とうした。日本サッカー協会の田嶋会長は「スポーツ界として復興を支援し続けていくことを改めて確認する日になった。サッカーを通して(被災地を)応援し続けていく」と話した。

  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. 国内その他
  4. 試合前に黙とう JFA協会の田嶋会長「サッカーを通して応援し続けていく」