2018.3.11 19:31

大阪、一歩及ばず連覇逃す 比嘉監督「決め切れなかった」

大阪、一歩及ばず連覇逃す 比嘉監督「決め切れなかった」

 フットサルの全日本選手権最終日は11日、東京・駒沢体育館で行われ、Fリーグ王者の名古屋が大阪を2-1で下し、前身の大洋薬品/BANFF時代を含め、3大会ぶり5度目の優勝を果たした。大阪は2連覇を逃した。

 大阪は0-2から1点を返し、終盤はGKを下げて攻撃の人数を増やすパワープレーを仕掛けたが、一歩及ばなかった。比嘉監督は「残念。たくさん好機をつくったが、決め切れなかった」と顔をしかめた。

 これが10日間で6試合目。Fリーグの優勝で1次リーグ3戦を免除された名古屋に比べ、厳しい日程だった。1月に就任したばかりの比嘉監督は「自分のやり方に慣れるためには良かったが、フィジカル面で疲れてしまった」と肩を落とした。

  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. 国内その他
  4. 大阪、一歩及ばず連覇逃す 比嘉監督「決め切れなかった」