2018.3.8 11:30

【J試合情報】柏レイソルVsセレッソ大阪 3月10日

【J試合情報】

柏レイソルVsセレッソ大阪 3月10日

特集:
Jリーグ試合情報

 ・今対戦カード通算32試合での成績は、柏が14勝、C大阪が13勝と拮抗している(5分)。

 ・柏はホームのC大阪戦直近10試合で1敗(6勝3分)。

 ・C大阪は柏戦直近14試合で1試合しか無得点に終わった試合がない。

 ・柏はホーム戦では直近15試合で10勝している(3分2敗)。

 ・C大阪はアウェイ戦では現在11試合連続失点中。

 ・C大阪は直近21試合で60回交代出場選手を起用している。しかし、これらの途中出場選手は無得点に終わっている。最後に途中出場から得点を記録したのは2017年6月清水戦の清武弘嗣。

 ・C大阪はJ1復帰後の昨季からの期間で、クロスから24得点を記録している。同期間でリーグ最多の数字であり、次点のクラブよりも6点多い。

 ・柏は今季27本のシュートを放っているが、枠内シュート数は4本のみ。枠内シュート率はリーグで最も低い(19%)。

 ・ただし、被枠内シュート率はリーグで最も低い(17.3%、被枠内シュート率=相手に許した枠内シュート率)。

 ・クリスティアーノは現在30試合連続で毎試合3本のシュートに直接関与している(シュート数158本、チャンスクリエイト数75回)。

データ提供:opta

  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. Jリーグ
  4. 【J試合情報】柏レイソルVsセレッソ大阪 3月10日