2018.3.8 11:30

【J試合情報】川崎フロンターレVsガンバ大阪 3月10日

【J試合情報】

川崎フロンターレVsガンバ大阪 3月10日

特集:
Jリーグ試合情報

 ・J1で20試合以上行われている対戦カードの中で、最も1試合平均合計得点が多いのは川崎対G大阪(4点)。

 ・川崎はG大阪戦直近6試合では1敗(3勝2分)。それ以前の同カード5試合では4敗していた(1勝)。

 ・川崎ホームでの今対戦カードでは、2000年4月の初対戦で引き分けて以降、12試合連続引き分けがない(川崎8勝、G大阪4勝)。

 ・川崎は現在17試合連続黒星なし(12勝5分)。前節湘南戦の引き分け(1-1)でクラブ最長連続無敗試合記録を更新した。

 ・一方のG大阪は現在クラブワーストの12試合連続白星なし(4分8敗)。

 ・昨季の今カード2試合では、合計73本のシュート数が記録された。対戦カード別では昨季リーグ最多で、次点の対戦カードよりも6本多かった。

 ・G大阪は開幕からの2試合で、リーグワーストの被シュート数を記録している(35)。

 ・G大阪は2012年以来のクラブ2度目の開幕2連敗。同シーズンでは年間最終順位で17位に終わり、J2に降格している。

データ提供:opta

  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. Jリーグ
  4. 【J試合情報】川崎フロンターレVsガンバ大阪 3月10日