2018.3.7 21:18

長崎・高木監督、白星逃すも前向き「アウェーで勝ち点1は評価」/ルヴァン杯

長崎・高木監督、白星逃すも前向き「アウェーで勝ち点1は評価」/ルヴァン杯

前半、長崎・名倉(中)がゴールを決め、長崎2点目=ノエビアスタジアム(撮影・岡田茂)

前半、長崎・名倉(中)がゴールを決め、長崎2点目=ノエビアスタジアム(撮影・岡田茂)【拡大】

 YBCルヴァン・カップ1次リーグ第1節(7日、神戸2-2長崎、ノエス)今季からJ1で戦う長崎のカップ戦初戦は引き分けに終わった。

 J3琉球から加入した19歳の名倉が豪快なボレーシュートをたたき込むなど、前半に2点のリードを奪った。逃げ切りには失敗したが、高木監督は「アウェーで勝ち点1を取れたのは評価できる」と及第点を与えた。

 昨季まで神戸に在籍したGK徳重も古巣相手に何度も好セーブを見せた。元ドイツ代表の相手エース、ポドルスキの卓越した個人技によって2点を奪われたが、監督は「寄せる間合いとか、いろいろな意味で勉強になったと思う」と前向きだった。

試合結果へ試合日程へ勝敗表へ

  • 後半、同点ゴールを決め雄叫びをあげる神戸・ポドルスキ=ノエビアスタジアム(撮影・岡田茂)
  • 後半、ゴールを決めた神戸・ポドルスキ(中)=ノエビアスタジアム(撮影・岡田茂)
  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. Jリーグ
  4. 長崎・高木監督、白星逃すも前向き「アウェーで勝ち点1は評価」/ルヴァン杯