2018.3.7 12:07

長谷部、フランクフルトとの契約延長に前向き「お互い良い感触」

長谷部、フランクフルトとの契約延長に前向き「お互い良い感触」

特集:
長谷部誠
長谷部、フランクフルトとの契約延長に前向き「お互い良い感触」

長谷部、フランクフルトとの契約延長に前向き「お互い良い感触」【拡大】

 フランクフルトの日本代表MF長谷部誠が、契約延長について言及している。ドイツ誌『キッカー』のインタビューで語った。

 長谷部とフランクフルトの契約は今季終了まで。昨シーズンのひざの負傷が尾を引き、前半戦は痛みに悩まされたが、今年に入ってからすべての公式戦にフル出場。リベロやボランチとして安定したプレーを見せ続け、キャプテンとして7試合でリーダーシップを発揮する同選手は、再び欠かせない存在となっている。

 先日はクラブ幹部から新契約の話が持ち上がったが、長谷部自身もフランクフルトでプレーを続けることに前向きであることを改めて明かした。

 「先週フレディ(ボビッチ取締役)さんとブルーノ(ヒュブナーSD)さんと良い話ができました。まだ確実なことは言えませんが、僕のひざが大丈夫なのとコンスタントにプレーしていることで、お互い良い感触を得られています。夏以降もフランクフルトでプレーすることは考えられますし、現役後の仕事についても話しました。それについては明確なことは言えませんが、現役後もフランクフルトに残ることは考えられますね」

 さらに、2014年からプレーするフランクフルトでは、居心地も良いことを語っている。

 「フランクフルトの街はすごく気に入ってます。ポテンシャルを感じますよね。大きな街ですし、国際的でもあり、クラブももっと大きなクラブに発展できます。バイエルンほどにはなれなくても、さらに成長を続けられると思います」

 来シーズンのチャンピオンズリーグ出場権獲得も視野に入れ、長谷部も「大きな夢」と認める。来季以降もフランクフルトで活躍する姿を見られる可能性は日増しに高まっていると言えるだろう。(Goal.com)

  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. ブンデスリーガ
  4. 長谷部、フランクフルトとの契約延長に前向き「お互い良い感触」