2018.3.6 22:10

アトレティコ、バルサ戦で致命的なミス…メッシのFKの場面で壁の位置が後方に

アトレティコ、バルサ戦で致命的なミス…メッシのFKの場面で壁の位置が後方に

アトレティコ、バルサ戦で致命的なミス…メッシのFKの場面で壁の位置が後方に

アトレティコ、バルサ戦で致命的なミス…メッシのFKの場面で壁の位置が後方に【拡大】

 Aマドリードは、リーガエスパニョーラ第27節バルセロナ戦(0-1)で、致命的なミスを犯していたようだ。

 試合前に首位バルセロナと勝ち点5差という状況で敵地カンプ・ノウに乗り込んだアトレティコ。だが26分に相手FWリオネル・メッシにFKを決められると、そのゴールを守り切られて手痛い敗戦を喫した。

 アトレティコはメッシのFKの場面で重要なミスを犯していた。ルールの上ではボールが置かれた地点から9.15mのところに壁を配置できる。しかし、アトレティコの選手たちは9.80m先に壁を配置してしまったのである。

 メッシはその機会を見逃さず、リーガ3試合連続となるFK弾を沈めた。バルセロナとアトレティコの勝ち点差は8ポイントまで開き、バルセロナが優勝に向けて大きく前進している。(Goal.com)

試合結果へ

  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. スペイン
  4. アトレティコ、バルサ戦で致命的なミス…メッシのFKの場面で壁の位置が後方に