2018.3.6 08:26

なでしこ・長谷川、先制点は「蹴ってみたら入った」

なでしこ・長谷川、先制点は「蹴ってみたら入った」

デンマーク戦で先制点を挙げ、喜ぶ長谷川(右から2人目)ら=ファロ(ゲッティ=共同)

デンマーク戦で先制点を挙げ、喜ぶ長谷川(右から2人目)ら=ファロ(ゲッティ=共同)【拡大】

 サッカー女子の国際親善大会、アルガルベ・カップで日本代表「なでしこジャパン」は5日、ポルトガルのファロで行われた1次リーグC組の最終戦でデンマークを2-0で下し、2勝1敗の勝ち点6で2位になった。7日午後2時55分(日本時間同日午後11時55分)に5、6位決定戦でB組2位のカナダと対戦する。

 日本は21歳の長谷川が貴重な先制点を決めた。後半38分に横山が右からシュートを放つと、GKがはじいたボールを相手がクリアミス。ゴール前に走り込んでいたMFは難しい体勢から右足で合わせ「よく覚えていない。真上に上がったので蹴ってみたら入った」と興奮気味に話した。

 昨年のアルガルベ杯でデビューしてから代表に定着。約1年ぶりのゴールを決めた技巧派に、高倉監督は「体が小さくて当たり負けするが、それを上回るテクニックと瞬間的なスピードで抜けられるようになった」と目を細めた。(共同)

試合結果へ試合日程へ

  • デンマーク戦で競り合う熊谷(右)=ファロ(ゲッティ=共同)
  • デンマーク戦で相手に挟まれながら突破を図る岩渕(中央)=ファロ(ゲッティ=共同)
  • デンマーク戦で攻め込む岩渕(中央)=ファロ(ゲッティ=共同)
  • デンマーク戦で競り合う鮫島(右)=ファロ(ゲッティ=共同)
  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. 日本代表
  4. なでしこ・長谷川、先制点は「蹴ってみたら入った」