2018.3.5 09:00

シメオネ監督「メッシがアトレティコのユニフォームを着ていたら…」

シメオネ監督「メッシがアトレティコのユニフォームを着ていたら…」

シメオネ監督「メッシがアトレティコのユニフォームを着ていたら…」

シメオネ監督「メッシがアトレティコのユニフォームを着ていたら…」【拡大】

 4日のリーガエスパニョーラ第27節、2位Aマドリードは敵地カンプ・ノウでの首位バルセロナ戦を0-1で落とした。これでバルセロナとの勝ち点差は8に広がったが、ディエゴ・シメオネ監督は試合内容への満足感を強調している。

 「数字はそうなっているとしか言えず、普通であればバルセロナが4~5試合を落とすことはないだろう。だが、それがフットボールであり、素晴らしいところなんだよ」

 「バルセロナとの試合結果は、いつも僅差だ。私たちと彼らはそこまで遠くない。後半の内容を見ていると、なおさらそう感じることができた。私はその良い感触を持ち帰る」

 一方で、FKから決勝点を決めた同胞FWリオネル・メッシについて、次のように述べている。

 「もしメッシのバルセロナのユニフォームを脱がせて、アトレティコのユニフォームを着せたら、アトレティコが1-0で勝っていた。草サッカーと同じだよ」

 「とても均衡した試合だった。前半についても、チームが闘争心を欠いていたとは思わない。しかし後半には私たち自身と称せる、懸命に働くチームが見られた。ただメッシは一線を画す選手なんだよ。もし彼が私たちのユニフォームを着ていたとしたら、私たちが勝っていた」

 エルネスト・バルベルデ監督率いるバルセロナが4-4-2を使用していることについて問われると、こう返した。

 「規律が取れ、閉じた守備を見せるバルセロナを見るのは好きだ。彼らは4-3-3ではなく、4-4-2でもプレーできることを示している。バルベルデが実践していることは素晴らしいよ。サッカーにシステムなどない。サッカーは選手たちのものだ」(Goal.com)

  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. スペイン
  4. シメオネ監督「メッシがアトレティコのユニフォームを着ていたら…」