2018.3.5 18:12(1/2ページ)

主将失ったフィオレンティナ、シメオネJr.ら同僚は悲嘆「ウソだと言って」

主将失ったフィオレンティナ、シメオネJr.ら同僚は悲嘆「ウソだと言って」

主将失ったフィオレンティナ、シメオネJr.ら同僚は悲嘆「ウソだと言って」

主将失ったフィオレンティナ、シメオネJr.ら同僚は悲嘆「ウソだと言って」【拡大】

 遠征先で突然、チームの支柱である主将を失ったフィオレンティナの選手たちはSNS上で、DFダヴィデ・アストーリに哀悼の意を述べた。

 イタリア代表DFは3日夜、遠征先のウディネのホテルで就寝中、心肺停止状態に陥り、帰らぬ人となった。再び起きてしまったサッカー選手の突然死に、チームメートや関係者のみならずファンの間でも動揺が広がった。

 主将アストーリの下で今シーズンを戦ってきたフィオレンティナの選手たちは、SNS上で別れのメッセージを綴った。Aマドリードのディエゴ・シメオネ監督の息子で、今シーズンからフィオレンティナでプレーしている22歳のFWジョバンニ・シメオネは悲嘆にくれる。

 「僕の悲しみを表現する言葉すら見つからない。飾ることがなく、明るくて模範的なプロ選手だった。明日、起きたらウソだったと言って欲しい。彼からもらった励ましの言葉はいつも試合で思い出すよ」

 フィオレンティナのチームメートの中で、真っ先にSNS上で哀悼の意を述べたのは、34歳のベテランフランス人FWシリル・テローだった。

 「ピッチ内外での忠誠心は唯一無二だった。ヴィオラに来たばかりの僕を気にかけてくれたね。キャプテンには天国が待っているよ。ご家族にお悔やみを申し上げます。寂しくなるよ」

 MFマルコ・ベナッシは、「説明がつかない。なぜこんなことになったのか理由も見つからない…ただ1つだけ確かなことは、君が皆の心の中に永遠に刻まれるということ。いろいろ、ありがとう。君は永遠に僕らのキャプテンだよ」と混乱を隠せない。20歳のFWフェデリコ・キエーザも「まだ信じられない。深く悲しんでいる。チャオ、アスト。寂しいよ」と綴り、主将との突然の別れを受け入れられないようだ。

【続きを読む】

  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. セリエA
  4. 主将失ったフィオレンティナ、シメオネJr.ら同僚は悲嘆「ウソだと言って」