2018.3.5 17:35(1/2ページ)

ローマSD、バロテッリからの逆オファー認める「代理人は抜け目ない」

ローマSD、バロテッリからの逆オファー認める「代理人は抜け目ない」

ローマSD、バロテッリからの逆オファー認める「代理人は抜け目ない」

ローマSD、バロテッリからの逆オファー認める「代理人は抜け目ない」【拡大】

 ローマのモンチSD(スポーツディレクター)は、ニースに所属するFWマリオ・バロテッリから逆オファーを受けていたことを明かした。イタリアメディア『プレミアムスポーツ』が報じた。

 バロテッリは今シーズン、公式戦29試合に出場、21ゴールをマークするなど好調ぶりを見せている。だが所属先ニースとの契約は今シーズン限りで満了を迎えるため、来シーズンに向けて去就が注目されている。

 先日、バロテッリの代理人ミーノ・ライオラ氏が『Raiスポーツ』のインタビューにおいて、「イギリスやイタリアの複数クラブと交渉している。ユベントス、ローマ、ナポリやインテルミラノとも話をした」と明かしていたが、ローマのモンチSDはこの事実を認めた。

 「1月、(エディン)ジェコのニュースが流れた時に提案された。ライオラは抜け目がない」と、チェルシーへの移籍が濃厚と見られていたジェコの代役として持ちかけられていたことを告げた。だが「私とミーノが話したことは確かだが、1月のことだ。今は所属選手に満足しているし、選手を入れ替えることは検討していない」と続け、今後のバロテッリ獲得を否定した。

【続きを読む】

  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. セリエA
  4. ローマSD、バロテッリからの逆オファー認める「代理人は抜け目ない」