2018.3.5 14:01

シティ戦でもベンチスタートとなったジルー、コンテ監督の采配に理解「疑問はない」

シティ戦でもベンチスタートとなったジルー、コンテ監督の采配に理解「疑問はない」

シティ戦でもベンチスタートとなったジルー、コンテ監督の采配に理解「疑問はない」

シティ戦でもベンチスタートとなったジルー、コンテ監督の采配に理解「疑問はない」【拡大】

 チェルシーのFWオリヴィエ・ジルーが、アントニオ・コンテ監督の決断を擁護している。

 4日に行われたプレミアリーグ第29節で、マンチェスターCと対戦したチェルシー。勝ち点差5で5位につけるブルーズにとって、4位以内を目指すためには落とせない一戦だったが、46分にベルナルド・シルバにゴールを奪われて0-1で完封負けを喫した。

 コンテはこの試合でアルバロ・モラタとジルーをベンチスタートさせた。しかし、マンチェスターCが975本のパスを記録した一方で、チェルシーは枠内シュート0本と封じ込まれるなど、試合内容では完敗となった。

 この試合で78分から途中出場したジルーは、2人のストライカーをベンチスタートさせたコンテ監督の采配に理解を示し、イタリア人指揮官をフォローした。

 「(コンテの采配について)疑問にすら思っていないよ。たしかに、僕たちはもっと上手くやることができたかもしれない。けど、シーズンはまだ9試合も残っているんだし、最後まで監督と一緒にハードワークを続けるだけさ」

 移籍市場の最終日にアーセナルから加入したジルーだが、ビッグゲームではスタメンから外されることが多くなっている。しかし、フランス代表FWは出場時間の短さに不満を持ってはいないようだ。

 「出場時間についての質問は僕じゃなくて監督にするべきだね。戦術を決めるのは監督で、選手はその判断を尊重するだけだよ。今日の試合だって、相手にそれほど多くのチャンスを作らせたわけじゃないし、采配を批判するのは筋違いだよ」(Goal.com)

  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. プレミアリーグ
  4. シティ戦でもベンチスタートとなったジルー、コンテ監督の采配に理解「疑問はない」