2018.3.5 21:06

ハリル監督、代表23人を2段階で絞り込む案も 井手口&浅野は「今のままだと難しい」

ハリル監督、代表23人を2段階で絞り込む案も 井手口&浅野は「今のままだと難しい」

特集:
井手口陽介
浅野拓磨
スタッフ会議後に取材に応じたハリルホジッチ監督

スタッフ会議後に取材に応じたハリルホジッチ監督【拡大】

 サッカー日本代表のハリルホジッチ監督は5日、東京都内でのスタッフ会議後にワールドカップ(W杯)ロシア大会の23人のメンバー選考について、2段階に分けて絞り込む案も持ち合わせていることを明らかにした。

 W杯の35人の予備登録は5月14日、23人の本登録は6月4日が期限。監督は「状況によってはW杯に連れて行くか分からない選手を含め、大きなグループで呼ぶ」と話した。5月30日の壮行試合に28人程度を招集し、試合後にメンバーを正式決定する可能性があるという。

 6日でW杯開幕まで、ちょうど100日。クラブで出場機会を失っている井手口(クルトゥラル・レオネサ)浅野(シュツットガルト)を挙げ「今のままだとW杯に呼ぶのは難しい。サッカーには残酷な時もある」と話し、本大会のメンバー選考は「競技だけを考え、感情に揺れずに、必要な選手を選ぶ」と話した。

試合日程へ

  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. 日本代表
  4. ハリル監督、代表23人を2段階で絞り込む案も 井手口&浅野は「今のままだと難しい」