2018.3.5 11:08

酒井宏、味方の同点弾に興奮「とにかく入って良かった」

酒井宏、味方の同点弾に興奮「とにかく入って良かった」

特集:
酒井宏樹
ナント戦の後半、競り合う酒井宏(右)=マルセイユ(共同)

ナント戦の後半、競り合う酒井宏(右)=マルセイユ(共同)【拡大】

 サッカーのフランス1部リーグで酒井宏樹のマルセイユは4日、本拠地でナントと1-1で引き分けた。酒井宏は0-1の後半35分から途中出場した。

 0-1の後半35分、どうしても得点が欲しい場面で投入されたマルセイユの酒井宏は「監督には、攻撃に厚みをもたらしてほしい、そして点を決められるなら決めてほしい、と言われた」と話した。

 「自分のプレーでチームの攻撃を活性化できればと思い、考えながら入った。ラスト10分だけど、その10分を大切にしたかった」という。ロスタイムにゴール前の混戦の中、トーバンが同点ゴールを決めた場面では興奮したと認め「僕のところにこぼれて来そうだったが、とにかく入って良かった」と振り返った。(共同)

試合結果へ

  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. フランス
  4. 酒井宏、味方の同点弾に興奮「とにかく入って良かった」