2018.3.4 23:29

プエルタの急死を経験したモンチSD、アストーリの訃報に「苦しみ、痛みは知っている」

プエルタの急死を経験したモンチSD、アストーリの訃報に「苦しみ、痛みは知っている」

アストーリの訃報に「苦しみ、痛みは知っている」

アストーリの訃報に「苦しみ、痛みは知っている」【拡大】

 フィオレンティナ主将のイタリア代表MFダヴィデ・アストーリ(31)が4日、滞在中のホテルで亡くなった。この悲報に、フットボール界全体が悲しみに暮れている。

 ローマのモンチSD(スポーツディレクター)も、この報を受けて声を発した一人だ。スペイン人の名物SDは、セビリア時代にアントニオ・プエルタを心不全で失った経験がある。

 モンチSDは『ツイッター』で、アストーリの訃報に次のようなメッセージを記した。

 「苦しみは知っている、どう感じるかは知っている、痛みは知っている。悲しいことだが、私はアントニオ・プエルタの死を間近に体験した」

 「彼の家族、友人、チームメート、またフィオレンティナ、イタリアフットボール全体に励ましの気持ちを表明したい。安らかに、ダヴィデ・アストーリ」(Goal.com)

  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. セリエA
  4. プエルタの急死を経験したモンチSD、アストーリの訃報に「苦しみ、痛みは知っている」