2018.3.4 09:04

暫定2位浮上のリバプール 7試合連続得点のサラーをクロップが絶賛

暫定2位浮上のリバプール 7試合連続得点のサラーをクロップが絶賛

暫定2位浮上のリバプール 7試合連続得点のサラーをクロップが絶賛

暫定2位浮上のリバプール 7試合連続得点のサラーをクロップが絶賛【拡大】

 リバプールのユルゲン・クロップ監督は、公式戦で7試合連続ゴールを挙げるモハメド・サラーを絶賛している。

 3日に行われたプレミアリーグ第29節でリバプールはニューカッスルと対戦。この試合に先発出場したサラーは、前半の終盤に先制点をマーク。後半にはサディオ・マネが追加点を奪い、リバプールが2-0でニューカッスルを退けた。

 この試合で先制点を奪ったサラーは、今シーズンのリーグ戦での得点数を「24」に伸ばし、2年連続で得点王に輝くハリー・ケインと並んでいる。さらに1月に行われたFAカップのウェストブロミッジ・アルビオン戦以降7試合連続でネットを揺らしている。

 エジプト代表FWを、クロップ監督は『BTスポーツ』で絶賛している。

 「我々が彼を獲得した時、非常に攻撃的な中盤の選手と認識していた。だが、彼はゴールを強く求めているから、ただワイドでプレーするだけでなく複数のポジションに顔を出している。(ロベルト)フィルミーノも他のストライカーとは違い、ボックス内でパスをつなぐことも意識しているから、サラーはサイドだけに留まってプレーする必要がなくなったね」

 ニューカッスルに危なげなく勝利して暫定2位に浮上したクロップ監督は、「難しい試合だったが、2つのパワフルなゴールと良い守備ができてとても満足している。チームは良い状態で、今はポルト戦のことだけを考えたい」とチャンピオンズリーグベスト8進出を見据えた。(Goal.com)

  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. プレミアリーグ
  4. 暫定2位浮上のリバプール 7試合連続得点のサラーをクロップが絶賛