2018.3.4 05:01

なでしこ・宇津木、V弾でアイスランド撃破「泥くさくても同じ1点」

なでしこ・宇津木、V弾でアイスランド撃破「泥くさくても同じ1点」

アイスランド戦に出場した宇津木(左)=パルシャル(ゲッティ=共同)

アイスランド戦に出場した宇津木(左)=パルシャル(ゲッティ=共同)【拡大】

 サッカー女子・アルガルベ杯第2日(2日、ポルトガル・パルシャル)1次リーグC組で国際連盟(FIFA)ランキング9位の日本は、同20位のアイスランドを2-1で下して初白星(1敗)を挙げ、勝ち点3とした。2-6で大敗したオランダとの第1戦から先発10人を入れ替え、前半15分にFW菅沢優衣香(27)=浦和=が先制。後半にCKから一時同点とされたが、後半40分にDF宇津木瑠美(29)=レイン=が決勝ゴールを奪った。

 格下に追い付かれる嫌な流れを、経験豊富な実力者が断ち切った。決勝弾のDF宇津木は「今までのなでしこの選手たちが培ってきたものを出さないといけなかった」。1-1の後半40分。長身の相手に当たられながら右クロスを頭に当てると、ボールはゆっくりバウンドしてゴールに吸い込まれた。W杯に3度出場した29歳のレフティーは「今はきれいなゴールが多いけど、泥くさくても同じ1点ということを忘れてはいけない」。若手が増え苦戦が続く中、存在価値を証明した。

試合結果へ試合日程へ

  • アイスランド戦で競り合う菅沢(左)=パルシャル(ゲッティ=共同)
  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. 日本代表
  4. なでしこ・宇津木、V弾でアイスランド撃破「泥くさくても同じ1点」