2018.3.4 18:49

厳戒態勢の中ネイマールの手術が成功 シーズン絶望の可能性も

厳戒態勢の中ネイマールの手術が成功 シーズン絶望の可能性も

厳戒態勢の中ネイマールの手術が成功 シーズン絶望の可能性も

厳戒態勢の中ネイマールの手術が成功 シーズン絶望の可能性も【拡大】

 パリサンジェルマンFWネイマールの手術がブラジルの病院で行われ、無事成功したことがクラブより発表された。

 ネイマールは2月25日に行われたマルセイユ戦で右足首を負傷し、右足第五足中骨に亀裂が入っていることが確認されていた。

 手術はネイマールの母国ブラジルで行われ、ブラジル代表のチームドクターであるロドリゴ・ラスマー氏が執刀。PSGの医療コンサルタントのジェラルド・サリアント氏が立ち会った。ブラジル時間4日の9:03に開始され、11:15に終了したと『Uol Esporte』が報じた。

 クラブの発表によると、手術を終えたネイマールはクラブのフィジオセラピストの指導によるリハビリがまもなく開始され、6週間後に経過をみて練習に復帰させるかどうか判断するようだ。

 この手術はPSG管理の下で行われ、関係者以外はCBF(ブラジルサッカー協会)でさえ手術について発言することは許されないなど、厳戒態勢で行われたようだ。

 予定通りに行けば、4月中旬に練習に復帰するネイマール。しかし、リハビリの経過次第では、シーズン中に復帰できない可能性もある。今季終了後にはロシア・ワールドカップを控える中、ブラジル代表FWはコンディションを上げていけるだろうか。(Goal.com)

  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. フランス
  4. 厳戒態勢の中ネイマールの手術が成功 シーズン絶望の可能性も