2018.3.4 07:25(1/2ページ)

香川欠場のドルトムント ロイス3戦連発もライプツィヒとドロー

香川欠場のドルトムント ロイス3戦連発もライプツィヒとドロー

特集:
香川真司
香川欠場のドルトムント ロイス3戦連発もライプツィヒとドロー

香川欠場のドルトムント ロイス3戦連発もライプツィヒとドロー【拡大】

 現地時間3日、ドイツ・ブンデスリーガ第25節が行われ、香川真司の所属するドルトムントは敵地でRBライプツィヒと対戦し1-1のドローに終わった。負傷からの復帰を目指す香川はベンチ入りメンバーから外れている。

 ともに縦への速い攻撃を得意とする両チーム。先に仕掛けたのはホームのライプツィヒだった。9分、高い位置でボールを奪い、ティモ・ヴェルナーがそのまま持ち込んでシュートを放つ。GKロマン・ビュルキがたまらずはじいたところをジャン=ケヴィン・オーギュスタンが詰めるも、DFが先に拾ってクリアした。

 ドルトムントも直後に反撃。10分、左サイドのアンドレ・シュールレからゴール前で受けたミチー・バチュアイがDFを背負いながらも反転し、強引にシュート。これが枠を捉えたが、GKペテル・グラーチが反応してはじき出した。

 ドルトムントは16分、カウンターからマルコ・ロイスがドリブルで持ち上がり、ペナルティーエリア内左で受けたシュールレからの折り返しを最後はバチュアイが押し込んでネットを揺らす。しかし、シュールレがオフサイドポジションだったためノーゴールとなる。さらに25分には、左サイドでマリオ・ゲッツェがボールを奪い、バチュアイとのワンツーで抜け出したロイスがネットを揺らすが、またもオフサイドによりノーゴール。

【続きを読む】

  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. ブンデスリーガ
  4. 香川欠場のドルトムント ロイス3戦連発もライプツィヒとドロー