2018.3.4 01:44

マインツとHSVの残留争い、直接対決はドロー 武藤は2戦連発ならず

マインツとHSVの残留争い、直接対決はドロー 武藤は2戦連発ならず

特集:
武藤嘉紀
マインツとHSVの残留争い、直接対決はドロー 武藤は2戦連発ならず

マインツとHSVの残留争い、直接対決はドロー 武藤は2戦連発ならず【拡大】

 ブンデスリーガ第25節が3日に行われ、ハンブルガーSV(HSV)とマインツが対戦した。

 17位と16位に沈む、残留を争うチーム同士の一戦。HSVは酒井高徳が先発、マインツは前節ゴールを奪った武藤が3試合ぶりに先発入りを果たした。

 試合はホームのHSVがボールを持ちながら、マインツは奪ったらすぐに前へ付けるという構図に。25分にはHSVのフィリップ・コスティッチが裏へ抜け出し、ネットを揺らしたものの、ビデオ・アシスタント・レフェリー(VAR)で判定は覆り、ノーゴール。

 一方のマインツは、トップスコアラーの武藤にボールが入ることはほとんどなく。攻めの形を作ることができず、スコアレスで前半を終えた。

 後半に入ってもペースはHSV。61分にはエリア内でジャン・ルカ・ヴァルドシュミットが倒されてPKを獲得する。さらにレオン・バログンは2枚目のイエローカードで退場。マインツは窮地に立たされるが、リーグ戦初出場のフロリアン・ミュラーがコスティッチのPKをストップし、チームを救う。

 数的不利となったマインツは、勝ち点1獲得が目的となり、時計の針を進めていくことに注力する。HSVは急ぎながら、前線にボールを送り込むも、肝心のシュートチャンスまでこぎつけることはできず、0-0で終了した。(Goal.com)

試合結果へ試合日程へ勝敗表へ

  • ハンブルガーSV戦の前半、ヘディングで競り合うマインツの武藤=ハンブルク(共同)
  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. ブンデスリーガ
  4. マインツとHSVの残留争い、直接対決はドロー 武藤は2戦連発ならず