2018.3.3 10:09

なでしこ・菅沢 先制点は「GKも見えたし余裕はあった」

なでしこ・菅沢 先制点は「GKも見えたし余裕はあった」

アイスランド戦で競り合う菅沢(左)=パルシャル(ゲッティ=共同)

アイスランド戦で競り合う菅沢(左)=パルシャル(ゲッティ=共同)【拡大】

 サッカー女子の国際親善大会、アルガルベ・カップで日本代表「なでしこジャパン」は2日、ポルトガルのパルシャルで行われた1次リーグC組の第2戦でアイスランドを2-1で下し、初勝利を挙げて1勝1敗の勝ち点3とした。

 日本は菅沢が点取り屋の嗅覚を発揮した。前半15分に清水の右からのパスに合わせて走り込み、飛び出したGKより先に右足で触って先制。「GKも見えたし余裕はあった。(清水)梨紗と目が合って、どんぴしゃのタイミングだった」とアシストに感謝した。

 昨年は代表では6月のベルギー戦の1得点のみだった。27歳のFWは「試合に出たら持っているものを出そうと思っていた。それで結果も出たのは去年と違うところ」と手応えを口にした。(共同)

試合結果へ試合日程へ

  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. 日本代表
  4. なでしこ・菅沢 先制点は「GKも見えたし余裕はあった」