2018.3.2 12:40

ライオラ氏、再び19歳ドンナルンマのACミラン退団を勧め物議

ライオラ氏、再び19歳ドンナルンマのACミラン退団を勧め物議

ライオラ氏、再び19歳ドンナルンマのACミラン退団を勧め物議

ライオラ氏、再び19歳ドンナルンマのACミラン退団を勧め物議【拡大】

 ACミランのGKジャンルイジ・ドンナルンマの代理人を務めるミーノ・ライオラ氏が、イタリア国営放送『Raiスポーツ』のインタビューに応じ、自身の見解を示した。

 昨夏、ACミランの若き守護神はクラブ愛を公言しながらも契約延長を拒否。一時はサポーターからピッチ内に偽ドル札が投げ込まれ、殺害予告が届く騒動に広がった。最終的に家族の介入もあり、ドンナルンマはACミランと合意。2021年6月末まで契約が延長された。

 だが、19歳GKにビッグクラブへの移籍を勧め、昨夏の騒動の発端とされた代理人のライオラ氏は、来シーズン、ドンナルンマがミラノを去ることを望んでいる。

 「ジージョ(ジャンルイジの愛称)はACミランに残るという決断をし、私は彼の意思を尊重した。だが、もし彼から移籍できないかと相談されたら、すぐに着手するつもりだ。彼には良いオファーがあるからね。むしろ私はジージョがACミランを退団するべきだと考えている」

 現在、ジェンナーロ・ガットゥーゾ率いるACミランは公式戦13試合負けなしで6連勝。2月28日に行われたコッパ・イタリア準決勝では、PK戦の末、ラツィオを下し、ユベントスとの決勝へ駒を進めた。ライオラ氏の発言は、絶好調のACミランに水を差す格好となった。

 なおACミランは、今シーズン終了後にナポリとの契約を終えるGKホセ・マヌエル・レイナと合意に至ったと報じられているが、流出が懸念されるドンナルンマの後釜としてなのか、それとも19歳GKの控えとしてなのか、明らかになっていない。今後の動向が注目される。(Goal.com)

  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. セリエA
  4. ライオラ氏、再び19歳ドンナルンマのACミラン退団を勧め物議