2018.3.2 05:02

16歳久保も決戦の地へ?ロシアW杯代表キャンプ地にU-20代表も同行プラン

16歳久保も決戦の地へ?ロシアW杯代表キャンプ地にU-20代表も同行プラン

久保建英

久保建英【拡大】

 16歳久保もロシア行き!? 日本協会の田嶋幸三会長(60)は1日、東京都内での講演で、W杯ロシア大会で日本代表のキャンプ地となるカザンに、U-20(20歳以下)日本代表を編成して同行させる構想を明らかにした。今後クラブなどとの交渉を進める。実現すれば初の試みとなる。

 20歳以下の選手は2020年の東京五輪でも活躍が期待される年代。スペイン1部の強豪、バルセロナの下部組織出身のFC東京FW久保建英(たけふさ、16)も候補になり得る。将来を見据えて若手にW杯の雰囲気を経験させるとともに、対戦相手を想定した実戦形式の練習などでサポート役を担うという。

 田嶋会長は「若いチームを連れて行くのは(前回W杯優勝の)ドイツもやっていたことだ。ぜひやりたい」と話した。日本代表は6月12日に欧州でパラグアイとの親善試合を終えた後に、ロシア中部のカザン入りする予定。“兄弟タッグ”でW杯8強入りを目指す。

  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. 日本代表
  4. 16歳久保も決戦の地へ?ロシアW杯代表キャンプ地にU-20代表も同行プラン