2018.3.1 12:06

なでしこ、21歳清水が代表デビュー「自分のやりたいことは少し出すことはできた」

なでしこ、21歳清水が代表デビュー「自分のやりたいことは少し出すことはできた」

攻め込むオランダ選手(左端)をマークする(右から)清水、中島ら=パルシャル(ゲッティ=共同)

攻め込むオランダ選手(左端)をマークする(右から)清水、中島ら=パルシャル(ゲッティ=共同)【拡大】

 サッカー女子の国際親善大会、アルガルベ・カップは2月28日に開幕し、1次リーグC組の日本代表「なでしこジャパン」はポルトガルのパルシャルでオランダに2-6と大敗した。

 21歳の清水が1-5の後半開始から右サイドバックで出場し、代表デビューを果たした。

 相手の運動量が落ちていると感じ「先手を取って上がっていこう」と積極的にプレー。機を見ての攻撃参加も効果的で「チームとして厳しい試合だったが、自分のやりたいことは少し出すことはできた」とほほ笑んだ。

 守備でも国際サッカー連盟(FIFA)の2016~17年シーズン女子最優秀選手のマルテンスとマッチアップ。「ドリブルされる前に自分から寄せていこう」と堂々と渡り合った。(共同)

試合結果へ日程へ

  • オランダに得点を許し、さえない表情の(右から)櫨、隅田=パルシャル(ゲッティ=共同)
  • オランダ戦で競り合う中島(奥)=パルシャル(ゲッティ=共同)
  • オランダ戦の後半、競り合う岩渕(右)=パルシャル(ゲッティ=共同)
  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. 日本代表
  4. なでしこ、21歳清水が代表デビュー「自分のやりたいことは少し出すことはできた」