2018.2.27 11:11

ドンナルンマの去就に影響か…今季契約切れのナポリGKレイナ、3年契約でミランと合意

ドンナルンマの去就に影響か…今季契約切れのナポリGKレイナ、3年契約でミランと合意

ドンナルンマの去就に影響か…今季契約切れのナポリGKレイナ、3年契約でミランと合意

ドンナルンマの去就に影響か…今季契約切れのナポリGKレイナ、3年契約でミランと合意【拡大】

 ナポリに所属するスペイン代表GKホセ・マヌエル・レイナが、来シーズンに向けてACミランと合意したと、イタリア紙『ガゼッタ・デロ・スポルト』が報じている。

 レイナはかねてより、アウレリオ・デ・ラウレンティス会長が率いるクラブとの不和が伝えられており、昨夏にもパリサンジェルマン移籍が目前に迫った。しかし、レイナは残留を選択。今シーズンもナポリの守護神として戦っている。

 シーズン終了後、スペイン人GKはナポリとの契約満了を迎えるが、首脳陣は将来を見据えてGKの若返りを検討しており、35歳GKの退団を容認しているという。このため、今季限りでフリーの身となるレイナは、引退までの終の棲家としてACミランを選び、合意に至った模様だ。契約期間は3年間とされている。

 ただACミランには、イタリア代表GKジャンルイジ・ブッフォンの後継者である19歳のGKジャンルイジ・ドンナルンマが所属している。イタリアの若き至宝には、これまでもRマドリードやパリSGなど各国強豪クラブが獲得に興味を示してきたが、ドンナルンマはチームに残留し、ACミラン愛を貫いた。レイナが来シーズン、ドンナルンマの下で第2GKを務めるのか、それともビッグクラブへ移籍する天才GKの後釜となるのかは、現段階で明らかになっていない。今後の動向が注目されるところだ。(Goal.com)

  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. セリエA
  4. ドンナルンマの去就に影響か…今季契約切れのナポリGKレイナ、3年契約でミランと合意