2018.2.27 09:34

負傷の香川は4試合連続でベンチ外 ドルトはロイス先制弾守り切れずドロー

負傷の香川は4試合連続でベンチ外 ドルトはロイス先制弾守り切れずドロー

特集:
香川真司
負傷の香川は4試合連続でベンチ外 ドルトはロイス先制弾守り切れずドロー

負傷の香川は4試合連続でベンチ外 ドルトはロイス先制弾守り切れずドロー【拡大】

 現地時間26日、ブンデスリーガ第24節ドルトムントvsアウクスブルクの一戦が行われた。

 前半16分、マリオ・ゲッツェが右サイドにボールを展開し、アンドレ・シュールレがグラウンダーのクロスを入れる。そのボールは相手DFがスライディングで防いだものの、ルーズボールになったところへマルコ・ロイスが飛び込み、ドルトムントが1点を先行する。

 だがドルトムントはこの後チャンスをものにすることができず、なかなか追加点を決めることができない。すると73分、アウクスブルクのケヴィン・ダンソがCKからヘディングで合わせ、一度GKロマン・ビュルキに弾かれたものの、ダンソが強引に押し込んでスコアを1-1とした。

 試合はこのままフルタイムを迎え、ドルトムントはホームでアウクスブルク相手にドロー決着となった。なお、香川真司は10日のハンブルガーSV戦で負傷したこともあり、それ以降公式戦4試合連続でベンチ外だった。

 ドルトムントは勝ち点1を積み重ね、勝ち点41で順位は2位のまま変わらなかった。一方のアウクスブルクは勝ち点32で8位に付けている。(Goal.com)

試合結果へ

  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. ブンデスリーガ
  4. 負傷の香川は4試合連続でベンチ外 ドルトはロイス先制弾守り切れずドロー