2018.2.21 16:10

ラツィオと延長交渉決裂のデ・フライ、既にインテルと年俸5・5億円で合意済みか

ラツィオと延長交渉決裂のデ・フライ、既にインテルと年俸5・5億円で合意済みか

ラツィオと延長交渉決裂のデ・フライ、既にインテルと年俸5・5億円で合意済みか

ラツィオと延長交渉決裂のデ・フライ、既にインテルと年俸5・5億円で合意済みか【拡大】

 今シーズン終了後にラツィオとの契約を満了するオランダ代表DFステファン・デ・フライが、既にインテルミラノと合意済みであると、イタリア紙『ガゼッタ・デロ・スポルト』が報じている。

 デ・フライはかねてより、シーズン終了後のゼロ円移籍を目指しており、これまでラツィオから提示された契約延長オファーを固辞してきという。これまでマンチェスターUなど、ヨーロッパ各国強豪クラブが興味を示す中、イグリ・ターレSD(スポーツディレクター)はオランダ代表DFの慰留に自信を見せていたが、ついに交渉を断念。今夏のラツィオ退団およびフリーでの移籍が決定的となった。

 夏にかけて熾烈な争奪戦が予想されたが、デ・フライは既にインテルミラノと合意済みであると報じられている。年俸420万ユーロ(約5.5億円)の5年契約で、さらにボーナスも追加される。ラツィオで提示されていた新契約は250万ユーロ(約3.3億円)、違約金は2500万ユーロ(約33億円)に設定されており、デ・フライはより好条件のインテルミラノのオファーを受け入れたと見られる。もしインテルミラノ移籍が実現した場合、昨夏にサンプドリアから加わったスロバキア代表DFACミラン・シュクリニアルとコンビを組むことが予想される。

 ラツィオにとって、移籍金ゼロで26歳の主軸のセンターバックを失うことは大きな痛手となる。指揮官のシモーネ・インザーギは、『メディアセット・プレミアム』のインタビューにおいて、「昨日知った。素晴らしい選手なので残念だ。どんな決断をしたにせよ、これからも最大限に力を発揮し続けてくれることが大切だ」と語っている。(Goal.com)

  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. セリエA
  4. ラツィオと延長交渉決裂のデ・フライ、既にインテルと年俸5・5億円で合意済みか