2018.2.17 20:09

W杯のブラジル代表は15人が決定済み!? 指揮官チッチが明言

W杯のブラジル代表は15人が決定済み!? 指揮官チッチが明言

W杯のブラジル代表は15人が決定済み!? 指揮官チッチが明言

W杯のブラジル代表は15人が決定済み!? 指揮官チッチが明言【拡大】

 2018年6月にロシア・ワールドカップが開幕となる。それまでまだ5カ月近くあるが、すでにブラジル代表は主軸のメンバーが不動となっているようだ。代表監督のチッチがメディアに対して「15人は確定している」と明言している。

 チッチ監督はブラジルメディア『UOL Esporte』の取材に応じ、すでに15人のロシア・ワールドカップメンバー入りが決定的だと明かした。そのメンバーはダニエウ・アウベス、マルキーニョス、チアゴ・シウバ、ネイマールのパリサンジェルマン勢4人が含まれているという。

 そのほかロベルト・フィルミーノ(リバプール)、ウィリアン(チェルシー)、ガブリエウ・ジェズス(マンチェスター・C)、フェルナンジーニョ(マンチェスター・C)、フィリペ・コウチーニョ(バルセロナ)、パウリーニョ(バルセロナ)、カゼミーロ(Rマドリード)、マルセロ(Rマドリード)、アリソン(ローマ)、ACミランダ(インテルミラノ)、レナト・アウグスト(北京国安)の招集が確実となっているようだ。

 近年ブラジル代表の試合では、前述のメンバーはいずれも主力選手として招集されており、順当と見る向きもある。それでも、本番より5カ月も前にW杯へ連れていく意向を示すほど、チッチ監督による15人への信頼は揺るぎないようだ。

 15名が確定となると、ブラジル代表のW杯メンバーは残り8つのイスを争うことになる。アレックス・サンドロ(ユベントス)、ドグラス・コスタ(ユベントス)、エデルソン(マンチェスター・C)といったセレソンの常連組も、ロシア行きに向けて後半戦のアピールが必須となりそうだ。

 主力組について言及する一方、チッチ監督は「すでにリストはある程度決まっているが、いい選手がいればもちろん考慮するし、ドアは開いている」と述べており、新戦力の台頭にも期待を寄せている。(Goal.com)

  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. 海外代表
  4. W杯のブラジル代表は15人が決定済み!? 指揮官チッチが明言