2018.2.15 10:01(1/3ページ)

ベガルタ・野津田、“地獄の15連戦”突破へマルチプレー!

ベガルタ・野津田、“地獄の15連戦”突破へマルチプレー!

特集:
GO!ベガルタ仙台
紅白戦にダブルボランチの一角で出場した野津田(左)。チーム一丸で15連戦を乗り切る(撮影・葉山理)

紅白戦にダブルボランチの一角で出場した野津田(左)。チーム一丸で15連戦を乗り切る(撮影・葉山理)【拡大】

 サッカーJ1のベガルタ仙台は14日、宮崎県宮崎市のKIRISHIMAハイビスカス陸上競技場での3次キャンプで、午前に約2時間練習した。紅白戦でMF野津田岳人(23)が本職ではないボランチに入り、好プレーを披露。一人が複数のポジションをこなし、予定されている“地獄の15連戦”を一丸で乗り切る。午後は指定選手が約1時間練習した。

【続きを読む】

  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. Jリーグ
  4. ベガルタ・野津田、“地獄の15連戦”突破へマルチプレー!